HOME»  V-Z・0-9»  山葡萄(やまぶどう)»  山葡萄 カゴバッグ_1

山葡萄 カゴバッグ_1

山葡萄の「2番皮」を使用しております。
2番皮で作られた山葡萄バッグが価格もお手頃で一番流通しているバッグです。

山葡萄の蔓から取った皮を使い熟練の職人が丹精込めてひとつひとつ作りあげています。
山葡萄の皮は油分を吸収する特徴がある為、バッグを毎日、手で撫でてあげると油を吸収し
ゆっくりとアメ色に変化し、光沢が増していきます。
これを育てていくと言いますが、同じバッグでも育て具合で色合いに差が出てくることで
世界で一つしかないバッグを持つことができます。

<山葡萄バッグができるまで>
蔓の採取
人里離れた標高1,000m以上の山奥で昔から寒冷地に自生する植物です。
蔓と言っても太いもので10cm以上にもなります。
蔓を剥ぎ取り乾燥させて、籠の材料となるようサイズを整えていきます。

編む
職人が作った木型に合わせて、バッグの底から編んでいきます。
網目が均一にするには指先の力が強くないと綺麗に仕上げることができません。
最後に細かいケバを取り除き籠ができあがります。

技術
5ミリ幅の六角花編みなどは熟練の職人が何日もかけて作り上げていくので大量生産ができず
稀少性が高いです。その為、市場に出回っている数も限られています。

内布を取り付ける
ほぼ全てのバッグは柿渋染めです。
原料は京都の老舗店から取り寄せた柿渋原液を使用しています。

なぜ、柿渋染めなのか
柿渋自体に防虫・防カビ効果があります。
山葡萄の蔓は竹のように繊維の中までカビが生えることはありませんが、湿気が多いところで保管すると
表面にカビが付着する場合があります。
それを防ぐ為に高価ではありますが、ほぼ全てのバッグに柿渋染めの内布を取り付けています。


山葡萄を初めて持つ方
憧れの山葡萄バッグを初めて持つ方は定番の「網代編み」が入門編として人気があります。

約21*32.5*9cm (高x横x幅) 約466g

NEW

  • 山葡萄 カゴバッグ_1

  • 販売価格

    66,000円(税込)

  • ポイント還元あり
    還元率はお支払方法によって異なります。
  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)